安全祈願と記者発表を行いました

安全祈願と記者発表を行いました

第18回大会の安全祈願と記者発表を行いました。会場は本大会の名称となっています、琉球を統一した尚巴志が祀られている「つきしろの宮」。

大会実行委員会長を務める瑞慶覧長敏南城市長は「心臓破りの急坂と絶景ポイントが2つ存在するエキサイティングな大会。琉球開びゃく神話の地を体感しながら完走を目指してほしい」と挨拶しました。

今大会のポイントは以下の通りです。

  • 申込期間は6月10日(月)より。定員に達し次第終了(郵便振替6/28まで。インターネット他8/9まで)。
  • 事前のナンバーカード引換は南城市役所にて行います。
  • ポスターは第一尚氏ゆかりの鳳凰をモチーフに大会の新しい夜明けをイメージ。
  • 女性向けの更衣室に鏡台を設置。
  • 追加料金300円でゼッケンのナンバー下にニックネームを表記(インターネット申込)。

この記事をシェア